読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindRose

音楽とか映画とか

バーチャルがリアルを超えるとき

ドクターストレンジを観てきた。

 

あらすじはみなさんご存知かと思いますが、天才外科医が事故で手の機能を失って、ネパール行ったら不思議な力もらっちゃった☆というお話。

 

これまでのアベンジャーズは現実世界で物理的にどんぱち、こちらは多元的な世界で、いろんな魔術から地球ごと守っている。香港とニューヨークとロンドンに結界はってるよー!という。

 

ビルがぐにゃぐにゃーっと裂けるチーズみたいに真っ二つに、道路がエッシャーの絵みたいに、ぐねぐねかくかくしていて、映像技術の進歩を垣間見た。

 

ドクターストレンジを今撮るというのは必然的なのかもしれない。災害や戦争、色々ありえないことが起きる現代において目に見えないものの存在に思いを馳せ、時代と人生という流れのなかで己を知り、高めていく、というのは必要なことかもしれないなあ。

 

また見る予定なので感想が違うものになるかもしれない。

 

とりあえず、兄上!あ!以上!