WindRose

音楽とか映画とか

改めて聞く音楽①

http://voguegirl.jp/horoscope/shitake/sagittarius/20170206/

 

自分はわりと占いを楽しむタイプでして(いいとこだけ信じるpositive vibes)

 

あなたの乙女心に、しいたけ占い。

 

10代の頃に聞いていた音楽かー。と思って、出てきたのが

STRAIGHTENERBEAT CRUSADERS

アジカンも聞いてたけど、↑の2つのバンドは特別です。一番ライブも行ったし一番聞いてた。

 

まずSTRAIGHTENERからいきます。

まっすぐにする人、という意味だっけ。ホリエアツシナカヤマシンペイの二人から始まり、ひなっちが加入し、OJが加入し、四人体制になりました。初期のごりごりTMGE意識しまくりな曲underattackとかから、ほんとにRADIOHEAD好きなんだなと思う曲まで作れるホリエアツシに心底惚れてました。地元でやるライブほぼ参戦(←あーあーあー、若気の至りということで使わせてください、この言葉。)してました。シンペイちゃんのドラムスティックもらったのもいい思い出。ライブブログとかめっちゃ読み漁ってたな。

ラジオの公開収録もいった。ほそみんとのラジオもめっちゃ聞いたな。フルアマも聞いた。プレデターズも。six day wonder出たとき、ピアノかよ!って突っ込んだな。あと、ミクシィとかでめっちゃ友達作探したなー、等々。ハイタッチとかめっちゃしたかったけど高校生でチキンすぎて声かけれなかったり。武道館いったら友達がインフルエンザかかったり。思い出が芋づる式にでてくる。両親もよく一人でライブ行くの許してくれたな、とか今になって思う。

やっぱり昔はpostmodernとかROCKSTEADYとかDiscographyとか泳ぐ鳥とかキャッチーで踊れる曲とか、TITLEというアルバムめっちゃ好きだった。今も好きですけど。泳ぐ鳥のイントロの、ベースラインは誰しもがコピーしたくなるようなかっこよさ。

 

でも今聞くと、LOST WORLD'S ANTHOROGYもすごいアルバムじゃないですか?

メロディが暗い、と思ったらなんかガラスの割れる音とか。歌詞が映画のワンシーンみたいな、抽象的な歌詞であったり。この人すごいわ、と改めて思う。 Freezingとかどう考えてもあのバンドしか出せないし、またOJが加入したことによって、ライブでのアレンジに広がりがでるのも良い。

 

このバンドがいなかったら、 洋楽にも興味もたなかったしライブって楽しいんだなとか思わなかったもんなぁ……。音楽好きだ!と思えるのはストレイテナーのおかげです。辛いときも楽しいときもライブあるから!って思えるから、生きてこられた。

サウンドチェックが終わってBGMが止まって、暗転してからこの曲が流れる、ワクワクと今日のセットリストは何なんだろうというドキドキが入り交じった感覚はあの空間でしか味わえない。

 

 https://youtu.be/N_rh_b9o_gM

 

うん、やっぱり音楽が好き。あと二時間くらい語れる。いや一晩中。打ち込み始めてみようかな。

BEATCRUSADERSの記事はまた後程。