読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindRose

音楽とか映画とか

そこにあるMUSIC

前回、なんで映画を見るんだろう、と考えてみた。

今回は何で音楽、編。

誰に頼まれているわけでもないのに、音楽を聴いている。ずっと聴いている。

変なビヨーンビヨーンした音楽から、アイドル曲まで聴いている。

何でなんだろう。

 

家庭環境もあるかもしれないが、聴いてる曲もバラバラだったし、こんなにのめり込むとは思いもしなかった。

雨の日も風の日も台風の日も音楽を聴きながら学校に行っていた。優雅になりたい時にはクラシックを、試験の日にはvivalavida(何でかしらむ、荘厳な気持ちになる)を、ちょっと早く歩きたい時はパンクやエレクトロを。ノスタルジーな気分の時はスウィングやジャズを。

それは多分、聞いていて楽しいし面白いからだと思う。音楽という言葉の通り、音が楽しい、また聞けば聞くほど新たな発見があるからだ。

一見退屈そうな音楽だって、売れるからには何か理由があるのだからだろうし、それを考えることも面白い。何だこれは、、、、という音楽だってある日突然何回も聴きたくなるようになるかもしれない。あるいは、ライブに行って、かっこよさに気づくかもしれない。

 

だから、とりあえず何でも聞いてみたい。

ノーミュージックノーライフなんてちょっと言い難いけど、音楽が自分の人生を色鮮やかにすることは確実だ。ぼっちだってリア充だって、独身だって既婚者だって音楽はそこにあり続け、寄り添ってくれる世界がある。

これからも音楽を聴き続け、あーだこーだ言いながらいろんな経験をしていくんだろうなと思うと少しワクワクしてくる。

さあ、次は何を聴こう。 

 

youtu.be

 そこにあるMUSIC

youtu.be

ライブを見てかっこよさがわかったバンドのうち一つ。