読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindRose

音楽とか映画とか

ArcaのArcaにざわつく夜

昔、すごく評価されているけれどもわからない音楽があった。

でもライブ映像を見たり、色んな音楽を経て、その音楽を再び聞くと「なんじゃこのかっこよさは!!」とやっと気づくことがある。

自分にとってそれはビヨークさんだったりするのですが。

 

最近それを上回る人が出現しました。

Arca、ことアレハンドロ=ゲルシさん。

youtu.be

 まず、alive。近未来感、まるでサイバーパンク感のある音楽が衝撃的。この曲すっごい好き。

 

そんなArcaの新譜Arcaが出た。 

Arca [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (XLCDJ834)

Arca [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (XLCDJ834)

 

 毎回アートワークは衝撃的なのでもうなんか慣れました。

そしてレビューできない、言語化できないのが悔しい。言語化できないのは考えていないのと一緒とか言われるけど、これをどうレコメンドしたらいいのでしょうか。(いやできない。)

 

youtu.be

この聴者に全て委ねるハイコンテクスト感満載な音。そして前作からの振り幅。聞けば聞くほど、難解。混沌。そして、聞くときの精神状態によっていかようにも受け取り方が変化する。もう自分でも何書いているかわからない。

 

これは是非とも苗場の夜、静寂の中で聞きたい。野外で聞くと全然違うんだろうなと思う。

フジロッカー羨ましい。。。。

 

という吐き出し記事でした。