WindRose

音楽とか映画とか

いつだって音楽が側に

感想というのはどうしても主観が入ってしまう。

 ここ最近みた映画2つ。

 

ガーディアンズオブザギャラクシーリミックスは、1よりもとてつもなく仲間感が出ていてよろしおすでした。やっぱり皆どこかしら問題を抱えてるんだけど、喧嘩しながらも困難に立ち向かえるのは皆のこと信頼してるからだろうなと思う。どこまでネタバレなのかわかりませんが。ロケットの心がハリネズミで、その針を納めるヨンドゥ様に惚れた。あと音楽は偉大。ガモーラツンデレ。グルートかわいいよグルート。

 

美女と野獣はなんかこう現代に実写化する意味というかマーケティングというかディズニーハリウッドすごい。先にフランスで実写化されましたけど、フランスからしたらこっちが本場じゃいみたいな感じなんでしょうか。赤穂浪士の映画がハリウッドいったら47roninなっちゃったよみたいな。違うか。ルミエールかわいいルミエール。あと恋に落ちるのは共通点があったほうが確率あがるよね、そりゃシェイクスピア好きならテンションあがるでしょう。でもそこはフランス文学じゃないのが面白い。

私だってsoulwaxとかジャックホワイト好きなイケメンがいたらそりゃもう。ma belleとか言われたい。あはは。

 

冗談はさておきまあどちらも音楽が素晴らしかったです。

マンチェスターを思いながら。